君死にたまふことなかれ 合戦事始海津合戦

2016年09月12日

家臣行動の参考



中尊寺や真田伝では、攻略を進めていくと連れていけるNPCが能力・行動共に優秀なので家臣の出番はないのだが、忘却ダンジョンや上覧や忘却ダンジョン、独眼竜など家臣と一緒に遊べるコンテンツも多い。


家臣行動をボス毎に設定しないといけないのは楽しくもあるが、時に面倒だと思うこともあるし、新規や復帰者にとって家臣特化によっては詳しくない技能も多く、一から設定すると大変かもしれない。


城下町の”城とも”になっていると、”城とも”の家臣設定が見えるので参考にできる、ということを先日忘却を手伝ってもらった方から教えてもらった。ありがとう存じます。


方法は簡単で自分の家臣を伴って(ここ重要ネ)城ともの城下町にいる”家臣目付役 - "行動設定保存・読み込み"を選択し、それぞれの特化の家臣行動を見るだけ。



 この家臣たちのLV上限開放と随行人数開放のコンテンツを増やせば、ソロでも良い暇つぶしにもなると思うのだが今後のアップデート情報がなくて先行き不透明日本経済待ったなしである。


ただ日本経済も信onもなかなかしぶとく、まだ終わらないようだ。




ランキング参加しています!ポチしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ


snow454 at 13:00│Comments(0)新規・復帰者向け 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
君死にたまふことなかれ 合戦事始海津合戦