2015年12月

2015年12月29日

2015 今年のブログランキング


今年もいよいよ残りわずか。


信onブログを始めてからまだ3か月もたっていないが、今年のタイトル注目度ランキングを張っていきたいと思います。



第5位

新技能紹介と技能予想 ~侍・僧・神職・陰陽師~


技能名が発表されて、この時はまだみんな不安を持ちながらも、どんな技能がくるんだろうと、期待に胸を膨らませていた時代。それが特化によっては絶望をもたらすことになってしまうとは... 晴さん戻ってきてください。




第4位

信長の野望Online2に向けて



来年3月に適用される基幹システムの改善の公式情報を見て。何が変わるのか全く不明なまま、もうそろそろ根本から新しく作ったほうがいいのでは、という考えは多くのユーザも同じ考えとみえ、2つ前のタイトルながら4位に入った。



第3位

イベントでもらえる覚醒の成長支援箱



公式にも一応発表されたいたけれど、中身について記載なかったので、写真付きで交換できるアイテムについての記事は好評だったよ。


第2位

新技能説明と予想結果 ~侍・僧・神職・陰陽師~


誰しも関心を抱く技能と予想結果についてが記事がここでも人気。どんな技能になるのかで優遇・不遇がパッチ一つで決まってしまうケースもあり、注目を集めた。



第1位

新技能説明と予想結果 ~忍者・鍛冶屋・薬師・傾奇者~


一位も技能についての記事だった。といっても2位とアクセス数はほとんど大差ない。武士の新技能 ”柳に風”は記載されている内容と違って回避けていたので、全国の武士愛好家たちを一時喜ばせたが、結局動作が間違っているということで修正がきて、彼らの数限りないため息をもたらす羽目になってしまった。できることなら、このため息の嵐を録音して 開発の人に一晩聞いてもらいたい。


no
教会にお正月の飾りつけが。来年も良い年をお迎えください。











ランキング参加しています!ポチしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

snow454 at 16:12|PermalinkComments(0)信on 

2015年12月26日

信長の野望Online2に向けて ~PartⅡ~



前回に続いて、現状を全く理解していない勝手極まりない、しかもゲーム業界など全く知らない新しい信onへの提案、というか独り言。ちなみに一門の人も時々このブログを見てくれているようで励みにはなるのだが、見ているよという一言だけで、良かったのやら悪かったのやら、ふふっ頑張っているね、という斜め上からの有難いお達しなのか一向に分からない。
よってこんな直接ゲームに関係ない内容を綴っていって、読者が呆気($呆気)にとられてしまうか心配だが、ここまで来てしまった以上書いてしまう。結局このゲームが好きなのですね。



製作費削減

~プラットフォームの変更~
なんとなくだが、開発の土台、プラットフォームは信on独自に作られているのではないかと思われる。他にないバトルを実現するために、当時は自分たちで作るしかなかったかもしれないが、より美しいグラフィックを表現するために他社のプラットフォームを使ってみるというのが一つ。よくわかっていないのでメリット、デメリットあるとは思うが、
Crytekの開発したゲーム用システムであるCryEngineなどは高性能、多機能で知られている。来年の大河ドラマにシブサワコウ氏が3D地図監修になったようだが(祝)、このシステムも建築用や教育用にも使われている。つまりこのツールの使い手が多いので、スタッフを確保しやすいのではないかという考え。スクウェア・エニックスも自社で優れたグラフィックエンジンを開発しているが、FF7リメイクにあたっては他社のエンジンを採用することにしたようだ。






~制作の一部開放~
ソフトウェア制作は、実際の工事に例えられるほど開発手法は似通っている部分があるが、決定的な違いとしてソフトウェアは実体がなく、データ量はあるにしても、移動も極めて簡単である。よってソフトウェア業界では大規模になればなるほど、開発を1社で全て行うことは少なく、コストを抑えるため見積もりを数社に出してもらい、依頼する形が一般的だが、インドなど英語圏のプログラマーであればコスとは抑えられ、且つ技術力も高いので、海外に発注・納品するといったオフシュア開発といった開発手法も見られる。


恐らくコーエーテクモも自社内だけではなく、発注しているのではないかと思うが、思い切ってマップ制作など開放し、ユーザに作って自社で検証してしまう。


これは2点の要素、既にユーザが使っているツールがあるという点とユーザ層から考えてみた次第だ。


最初のツールというのは、屋敷や、城下町を育てるにあたって、すでにユーザが好きに建物を設置・配置ができるようになっている。特に屋敷は良くできていて、凝った人やセンスのある人の屋敷はとても美しい。マップで仕様を最初に決めて、ある程度スキルのあるユーザに制作してもらうという方法。報酬は特典として何かあれば、ある程度こなせる人手を集めてマンパワー的にざっくりと仕上げて、あとは社内で調整するなど。


秀吉戦記のマップなど、世界設定班の人たちも勝手に作ったとは思えず、当時の地形とか調べて制作していると思えるが、恐らくユーザのほとんどはそんな苦労は気づいてもいない。

自分たちも参加することで作っている喜びや、現在SNSなどで発信できるので、自分たちも参加したゲームを積極的に宣伝してくれるのではないかという現実的ではない案が一つ。


no
遥か彼方に見えるお城。敵の拠点だろうか。


もう一つはこのゲームのユーザ層について。若い人も新規で始めていたりするが、リリースから息の長いタイトルなので、初期から始めた人も自然歳をとらざるを得ない。つまり現実社会においてもそれなりの立場であったり、知識や技術を持った人たちも少なからずいるのではないかというこれまた勝手な想像。



信on社長「A君、新しい仕事だ。これを見てくれるか」



A君「...これは 今まで受けてきた内容と全く違いますね。 ゲームのマップでしょうか」



信on社長「そうだ。わが社の新規事業として、これを(無料で)制作、納品したいと思う」



A君「分かりました。...ツールはなるほど、このように使って、道や丘など配置していくのですね」



信on社長「む 流石君は呑み込みが早いな」



A君「恐縮です。ところで納期はいつまででしょうか。」



信on社長「来年10日だ」



A君「....来年の何月でしょうか」



信on社長「1月だ」



A君「! もう幾日もないじゃないですか!?」



信on社長「わが社の浮沈この一戦にあり! 是非ともやってもらわなくては困るのっだ」



A君「そんな無茶な..」



信on社長「私だって徹夜で(信onを)やるのだよ!一緒に頑張って新たなステージへステップアップだ」



A君「わ、分かりました。やってみます!」






....何か..えーとすいません。







ランキング参加しています!ポチしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

にほんブログ村

snow454 at 22:23|PermalinkComments(0)信on 

2015年12月24日

信長の野望Online2に向けて


基幹システムの改善が来年のバージョンアップに混み込まれることが公式サイトで発表された。どの部分を改善するのは不明だが、このゲームが登場して既に10年以上となっており、当時と比べてコンピュータ技術の進歩、特に最近のグラフィック分野は実写と見間違うほど著しい進歩が見られる。


渡辺Pも信on2も開発したい、といった発言もあり、色々システムを手直しをするとしても、始めから作った方がまだしも楽かもしれない。開発の皆さんご苦労様です。


といったことで、仮に信on2を開発するにあたっての外野からの勝手な意見をつらつら述べてみます。


希望機能
基本ゲームシステムや構成についてはここでは述べない趣旨だが、個人的に以下の2つを実装希望。


1.全国各地の大名を選べるようにする
2.現在の戦闘システムは踏襲する


1.大名家はそれほど増やさずとも(中国でいえば尼子、宇喜多などは実装せず毛利家のみ等)全国版実装することで、その地域に住んでいるユーザをもターゲットにしやすいし、開発陣も当初実装を予定していたという話も聞いているので、是非全国版は実装してもらいたい。
 
2.好評な戦闘システムはできれば引き継いでもらいたい。全く同じものでなくてもいいが、バトル中に家事とか掃除できるのって、多分他にはないと思うので。


リリースされているゲームタイトル
現在ゲーム業界では、ゲーム開発会社・アプリ制作会社とも比較的コストも抑えられ、集金率が良いSNSアプリに力を注いでいるのが主流のようだ。mixiの復活も本体のサービスではなく、ゲームアプリがヒットしたからであり、スマホの機能が年々向上するにつれて今後もこの風潮は続くかと思われる。過去タイトルを幾つも持っているコーエーテクモも、自社作品をスマホで提供できる強みもある。


信onが今後も日本市場のみターゲットとしていくのであれば、限られたパイを分けていかなければならないが、WebMoney Award 2015を見るだけでも現在以下のタイトルがリリースされている。


アイドルうぉーず~100人のディーバと夢見がちな僕~

ArcheAge

@games

アトランティカ

アメーバピグ

Alliance of Valiant Arms

アラド戦記

RF ONLINE Z

アルテイルネット

アルフへイムの魔物使い

ICARUS ONLINE

E-PARLOR●WEB

EVE Online

インペリアルサガ

ヴァルキリーアイゼン

ヴァルハラクロニクル

Wizardry Online

WindGlory

ウェバケード

Web恋姫†夢想

Webナイトカーニバル!

ヴェルストライズ

ウォーレンストーリー

ウォーロック

ウルティマオンライン

英雄RPG 聖域の冒険者

英雄クロニクル

SDガンダムオペレーションズ

X-BEAT

エターナルシティ3

ntomo

ELSWORD

エレメンタルテイル

ECO OF SOUL

エターナルシティ2

エバープラネット

M2 -神甲天翔伝-

エミル・クロニクル・オンライン

エリュシオン

英雄オンライン

エンジェル戦記

エンジェルラブオンライン

FCマネージャー

エンジェリックサーガ

御城プロジェクト~CASTLE DEFENSE~

OPERATION 7

OZWorld

鬼武者Soul

鬼斬

俺タワー ~ Over Legend Endless Tower ~

カウンターストライクオンライン

カオスヒーローズオンライン

学園創世紀マギラギ

かくりよの門

影牢 ~トラップガールズ~

GODIUS

CABAL ONLINE

仮面ライダー メガトンスマッシュ

ガンスリンガー ストラトス リローデッド

感染×少女

艦隊これくしょん~艦これ~

ガンダムジオラマフロント

ガンダムトライブ

かんぱに☆ガールズ

KINGDOM HEARTS X[chi]

機動戦士ガンダムオンライン

Quiz of Walkure

グラナド・エスパダ

KRITIKA

黒い砂漠

CLOSERS

クロストライブ

クロスファイア

競馬伝説Live!

ゲットアンプド2

ゲットアンプドX

幻想三国志WEB

幻想神域 -Cross to Fate-

剣と魔法のログレス

鋼鉄戦記C21

声カレ~放課後キミに会いに行く~

コズミックコマンダー

コズミックブレイク

コズミックブレイク2

CALL of GODS

サイキックハーツ

X・A・O・C ~ザオック~

サッカースタリオン

サドンアタック

三国群英伝 ONLINE

三国志WARS ~風雲再起~

三国志SAGA

三国風雲OnWeb

三国ベースボール

三国志PHX

三国野望

The Golden Lore V

三千界のアバター

The Tower of AION

式姫草子

式姫の庭

時空覇王伝

C9 (Continent of the Ninth)

シーファイト

ShotOnline

シルクロードレボリューション

ジェネラルウォー

シューティングガール

少女とドラゴン~幻獣契約クリプトラクト~

深淵回廊

しんけん!

新生R.O.H.A.N

真・三國無双Online Z

新・天上碑

真・女神転生IMAGINE

神魔令

雀ナビ麻雀オンライン for DMM

雀バト

十二之天2

真・雀龍門

人狼オンライン

スカッとゴルフ パンヤ

スクエニレジェンドワールド

スクエニ メンバーズ アバター

ストラガーデンNEO

スーパーブロックギャラクシー

スペシャルフォース

スペシャルフォース2

777タウン.net

星界神話 -ASTRAL TALE-

セガNET麻雀 MJ

戦国IXA

戦極姫web

戦国武将姫 MURAMASA 乱

千年戦争アイギス

千年勇者 -時渡りのトモシビト-

Soul of the Ultimate Nation

蒼海の武装商船(プライヴァティア)

壮絶大航海-Age of Discovery-

ソラノヴァ

大航海時代Online

大航海時代V

大戦略WEB

タグホース5

タルタロス:リバース

DARK FALL:UNHOLY WARS

ダービーゲート

ダンジョンストライカー

ダンジョンヒーロー Complete Edition

チビファンタジー

チョコットランド

チョコナイト

九十九姫

釣り天使

ディヴァイン・グリモワール

Defenders: Heart Breaker 外伝

テイルズウィーバー

デカロン

天頂-TEPPEN-

哲也@東風荘

TERA

天地無用!花嫁繚乱

天鳳

トイ・ウォーズ

東京怪談

刀剣乱舞-ONLINE-

トキノ特異点

トキメキファンタジー ラテール

Trident

ドラゴンクエストⅩ(PC版)

ドラゴンクエスト モンスターパレード

ドラゴンズドグマ オンライン

ドラゴンタクティクス メモリーズ

Dragon Nest

To LOVEる-とらぶる- ダークネス -Idol Revolution-

トラビアン

トリネシア

ドリフトシティ・エボリューション

DBB ドリームベースボール

ドルアーガの塔 ~the Phantom of GILGAMESH~

東南荘

東風荘

ナイトオンライン

ななぱち

ニコッとタウン

NEXON777

ネット棋院

熱血江湖オンライン

眠らない大陸クロノス

信長の野望 Online

信長の野望201X

爆裂★協闘!! キズナXブレイブ

HOUNDS

はこパラ オンライン

はさみさんの第三法則

ハンゲーム

ハンターヒーロー -HUNTER HERO-

PaO WorldFishing

パーフェクトワールド-完美世界-

パズキューレ

V.D. -バニッシュメント・デイ-

バハムートクライシス ゼロ

バブルワールド

パペットガーディアン

パンドラサーガ

ピグブレイブ

100万人のWinning Post Special

フロンティアタクティクス

ペーパーマン

ヒーローズインザスカイ・パトリオット

百年戦記 ユーロ・ヒストリア

ファイナルファンタジーXI

ファイナルファンタジー XIV: 新生エオルゼア

Fanatic BlooD

ファンタジーアース ゼロ

ファンタシースターオンライン2

Forsaken World

フシギなピクミー

FOOTBALL DAY

PRIDE OF SOUL

ブラウザ一騎当千

ブラウザ MC☆あくしず 鋼鉄の戦姫

ブラウザ銀河大戦

ブラウザ三国志

ブラウザプロ野球NEXT

FLOWER KNIGHT GIRL

ぷらねっとき~ぱ~

フリゲート・ドラード

プリストンテール

フリフオンライン

ブレイブガールレイブンズ

ブレイドアンドソウル

ブレイドクロニクル

BRAVELY DEFAULT PRAYING BRAGE

ブレイドラッシュ

プロ野球チームを作ろう!ONLINE 2

プロ野球ドリームリーグ

封神戦記

星海

魔界のパズルカ

Magicaloss

麻雀 of Walkure

魔陣ソウルズ

Master of Epic:The ResonanceAge Universe

魔戦カルヴァ

マビノギ

マビノギ英雄伝

魔法学校アヴァロン

魔法少女大戦タクティクス

Maru-Jan

万引きGメン悪い娘にはお仕置です!ソフト

万葉おにっ娘ファンタジー

御影学院

mixiゲーム

ミスティアージュ~恋する君とさがしもの~

MIXMASTER2

meet-me

ミリ姫大戦

ミルキー・ラッシュ~晴空物語~

ミュー 奇蹟の大地

みんなの釣りランド

夢想三国

無敵三国

迷宮探索ドラゴンプリンセス

MazeMyth

メイティメイト

メイプルストーリー

メガミエンゲイジ!

モンスターハンター メゼポルタ開拓記

Yahoo!モバゲー

ラカトニア

楽園生活 ひつじ村

ラグナブレイク・サーガ

ラストクロニクルオンライン

ラストサマナー

らぶ彼女!!

RAPPELZ

乱世キング

Livly Island COR

reMIXMASTER

リネージュ

リネージュ2

Reutopia

リング☆ドリーム 女子プロレス大戦

ルーセントハート

レーシング娘。

レッドストーン

燐光のレムリア

レイジ・イン・ヘヴン/蒼穹之怒

LOST ONLINE REBIRTH

ローズオンライン

LORD of VERMILION ARENA

Lord of Walkure

ロストアルカディア

ロボットガールズZ ONLINE

World of Tanks

World of Warships

ワンナイト人狼オンライン




約300タイトルである。ブラウザゲームやアプリゲームもあるので、直接信onと競合するMMORPGだけではないが、通常一人の人間がゲームに割ける時間は限られている。国内市場向けでは上記タイトル数とゲーム人口から必然的にそれなりの規模でしか開発もできない。

よって10年前以上にアニメやゲームの浸透、また動画サイトの普及で和物の認知度もかなり広まってきているので、海外向けサービスも用意して提供してみるのが案の一つ。北米や欧米はある程度成熟しつつあるようだが、南米がネトゲー普及期に入っているようだ。




資金調達
どんな良いアイデアでも、先立つものがなければ作る事はできない。
三国志オンラインが失敗した前例があり、現在3つのオンラインタイトルを抱えているので、慎重にならざるを得ないとは思うが、クラウドファウンディングを利用することで、開発資金のリスクはある程度抑えられるかもしれない。

今年「シェンムー3」の開発にあたり
Kickstarterのプロジェクト
を利用し、開始から8時間半で目標金額を達成できた(約2億4000万)、という例もある。「Nobunaga's Ambition」の知名度はそれほど高いとも思えないが、Samurai, Ninjaの世界へといったフレーズでディザーサイトを用意し、資金調達を試みしてしまう。


 
 騎士、侍、ヴァイキングが戦う[For Honor]

侍、忍者になって仮想戦国の世界を体験せよ!、みたいな(ちょっとテキトー


ユーザ参加型
過去に衣装デザインを応募し、評価の高かったデザインを採用するというイベントがあったようだが、グラフィックツールを解放し、ユーザが自由に制作、デザインできるようにする。それを公式サイトにアップできるようにして、評価の高いデザインであればそのまま使えるといった、これはデザインに関する案だが、スペックに関わらない分野でユーザにも参加してもらうことによる相乗効果。



...こんな事書いている場合じゃなかったコーエーさんお金払ってください。



 
  にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

snow454 at 15:31|PermalinkComments(0)信on 

2015年12月22日

一門クリスマスイベント


週末は一門の党員も多くインできるので、最新のダンジョンではないが、独眼竜ダンジョンや道場特務クエスト、週間pt集めパーティなど組んで出かけることが多い。


ただことでも特化編成によって、みんな一緒に行けるわけでもなく、別グループになったりお留守番奉行を拝命することも。


また一門優先というわけでもないので、他のクエストや行ってみたいダンジョン等あればみなそちらを優先しても問題は全くないのだが、先週みんなが参加できるという理由も込めたクリスマスイベントである、陸奥フィールドでのかくれんぼ大会があった。



徳川は仲が良いのか、国単位でやっている募集をみたことがあったが、正直始める前はそれほど面白いものか分からなかった。ただ実際やってみると、楽しく新鮮だった。


主に一門内の企画運営している人々が見つける側になって、我々新参・復帰者達は隠れる側だ。冒険版での募集だと報酬がおいしいところかどうかで、人の集まり具合も異なってくるが、元々はこのような遊びにログインしている訳であって、だんだんと仲間が見つかっていく中でのドキドキ感は、ちょっと惰性気味になっていたこのゲーム内で久しぶりに感じられた”遊び”の心だった。



その後は2徒党に分かれ対人戦を。これも徒党編成等多少手間がかかったり、普段対人してないと面白いものか分からないかもしれないが、作戦会議は楽しみつつも結構本気で作戦を練っていた。



nobu
チャット内での心理戦も始まっていた。人を疑わない無垢な我々では到底勝てません。



最後は褒章、という形で豪華な賞品が運営側から参加者に贈られたので、クリスマスプレゼントが古参から新規・復帰に贈られたような形になった。もらえなかった人もいるが、そんな人たちには次の言葉を贈りたい。



受けるより与えるほうが幸福である。



いっぱい贈り物をした古参のみなさん、この幸せ者めまたお願いします。







  にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

snow454 at 16:33|PermalinkComments(4)信on 

2015年12月20日

イベントでもらえる覚醒の成長支援箱


現在スマホアプリの「信長の野望201x」コラボが、クリスマスイベントの影で忘れられたように行われているが、こちらのアプリで攻略を進めていくと、信onの世界でも役立つアイテムがゲットできるようなので、試しにインストールしてみた。


3×3マス内に武将を配置し、特殊技能やコンボ技、またリミット技である現代兵器を駆使して、突如現代日本に現れた魔物たちを倒すべく、戦国時代の武将キャラ達を操作して攻略を進めていくゲームのようだ。

慣れるとパズル的要素もあって結構面白い。また4章?あたりの駿河攻略まで進めていくと覚醒の成長支援箱が贈り物奉行からもらえた。中身は以下の写真に表示してあるアイテム全部という太っ腹な内容だ。また開封時経験値ももらえるので、まだ70になっていない育成キャラがいたらかなり助かる内容となっている。




no1
覚醒修練の書・参が50個も



交換期限はもうすぐ終わってしまうので、ご興味ある方は一度お試し下さい。




にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

snow454 at 12:54|PermalinkComments(0)信on