2016年01月

2016年01月28日

生命・気合全回復+五輪効果家具


先日知人と話をしていた際に屋敷の話になった。彼女は屋敷に池を設置できればいいのにという意見で、これは全面的に賛成である。琵琶湖には”琵琶湖の主”が見れる名所があり、看板を見ると湖に巨大な魚らしきものが水面を漂う仕掛けがあり、初めて訪れると少し驚く名所だ。


そんな巨大な魚でなくとも、池で鯉が泳いでいるのを見れれば、ちょっとした鑑賞にもなるだろう。
屋敷ももっと充実できると思うとなんだか勿体ない。城下町と連動できないのも不便だし。

普段お供に連れて行ってない家臣たちは、城下町でそれぞれ働いていてアイテム生産できたりすれば面白いと思うのだけどな。


とまぁ色々要望はあるが、屋敷内に置いておくと便利な家具の紹介です。


稼業の生産ではなく、長期報酬交換の家具となるが、”唐物天蓋付寝台”には特別な効果がある。タイトルに記載した通りの生命気合全回復、および10分の五輪効果だ。

10分は短いが、ちょくちょく生産するのであればちょうどいい時間でもある。今は1つの丹を分割道具で3つの散に割れるが、それでもちょっとずつ出費になるので、この家具があれば生産時に使う丹の費用を抑えて、器用・魅力upを図ることができる。



kagu1
けっこう大きい。比較の為誾千代人形を置いてみた。長期報酬pt30と交換可能


kagu2
一気に回復だ。社員を鬼のように働かせたいブラック企業垂涎の一品。



kaguu
これで毒を盛られても安心なので、眼を開けてくださいってもう開いてますねパッチリと





 


ランキング参加しています!ポチしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

snow454 at 22:27|PermalinkComments(0)信on 

2016年01月25日

全職装備可 生命up足装備(ゾーン限定)


このゲームはターン制バトルのせいか、前衛、後衛職というのもあまり意味がなく、盾鍛冶以外は大きな生命力の差は見られない。 ただ僧侶、薬師、神職や陰陽には、生命力がついている足装備が装備できる。


初期の頃では生命、防御が低いこれらの職の補強のためとられたかと思うが、覚醒、軍神、絆家臣の能力反映の導入の結果、いまでは忍者や傾奇者のほうが生命力は低くなってしまうかもしれない。

そんな生命が上がる足装備を履きたいという要望に応えてか、生命力アップ足装備が履けない職待望の品があったりする。

現在合戦場では配布アイテムがもらえるようになっていて、そこそこの装備を無料でレンタルできるのだが、足装備は生命力が150もあり、しかも全職使える装備となっている。




1
本気装備より防御力あるよ



生命7の宝玉もついてます。副枠もちゃんとついてるよ。





2
他の装備もなかなかのもの



合戦ゾーン限定だが他の装備もLV50からつけられるので、装備が整っていなくても手軽に合戦に参加できるようになっているようだ。


合戦コンテンツも仲間と一緒にワイワイガヤガヤ楽しめるので、気軽に参加したいところ。




P.S.華さん 
痛いです。。 あ 今の砲弾あたりました。ナイスです。いあナイスといっても褒めてるんじゃないんですお手柔らかにお願いします。 ありがとうございます。ってあなたまた撃ちましたね。。。ぷるぷるするじゃないですか勘弁してください。 はぁはぁ  ありがとうございます。。 ってあなた今ひゃっほいしましたか。むっきぃぃぃぃ








ランキング参加しています!ポチしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

snow454 at 23:20|PermalinkComments(0)信on 

2016年01月23日

採集金策 ~新規・復帰者向け~



お正月の福袋を開けた方には、稼業経験を一気に上げられるアイテムや、採集効果の上がるアイテムがまだ倉庫に眠ったままになっているかもしれない。

それらのアイテムを使って実際に金策した話を記事にしてみます。


現在採集稼業は

・木材など伐採でき、武器の柄などを制作できる伐採職人

・薬草を摘んで、薬を調合できる薬草摘み

・炭などを採集でき、様々な装備に使われる糸を生産できる採集職人

・鉱物を採掘でき、鋼類を生産できる採掘師の4つがある

 
まずはこれらのうち稼業経験の書を使って最高レベルの70まで上げてみよう。自分の生産に使うものや、市場を見て利益が見込めるものから選んでも大丈夫。

試しに伐採職人を選んでみた。


no2
お手頃な宝玉叩き売りに加え、木こりになった瞬間



そこで寄合情報を基に、伐採場所まで赴き、採集効果を上げる”採集の閃き”を事前に使用。
ここでは採集奥義3回分の材料だけ伐採し、街に戻る。 目的は最上位武器の柄に使われる”強化木柄”だ。

”強化木柄”の材料は

上桜材:4 上杉材:3 上榎材:2 上松材:1 透漆:1

だが透漆以外は全て伐採で入手できる。透漆は町でも購入できるし、市場でも1貫ほどで売られている。

材料が用意できたら生産奥義を3回使って生産して、通常生産より多めに生産してみると...


no4
3回で25柄。このあたりは変動あります。



強化木柄が市場で420貫ほど(2016.1.23時点)なので、このまま売っても10,500貫の売り上げとなる。
原価もほぼないに等しく、時間としては10-15分ほどだ。慣れれば5分ほどになるだろうか。

採集・生産奥義は再利用まで時間がかかるので、1日1回としても10日で
100,000貫となる。


市場の変動はあり、同じようなことをする人が増えるとしても、現在稼業の1つ2つはマックスLVまですぐ上がるので、生産に手を出す人も増えてきており、その材料を提供する採集職人の金策は今が旬かもしれない。



no1
安土から見る夕日。


 





ランキング参加しています!ポチしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

snow454 at 21:09|PermalinkComments(0)金策 

2016年01月22日

待つ事の大切さ 〜新規・復帰者向けバトル編〜


信onの戦闘は光栄曰く、リアルタイムシネマティックバトルである。これにはメリット・デメリットあるが良い点としては戦闘中にチャットができたり、料理をしたり、本を読んだり、テレビを視聴したりとターン制なのでオープンバトルのように戦闘中手を抜けない、という事が少なく、この独自のバトルにどっぷりはまってしまう人も少なくない。


まだ慣れていない頃は、助力でベテランがあれよあれよと敵を倒してしまうため、良くわからずコンテンツをクリアしていけるが、エンドコンテンツ付近になると、一人のミスでこれまた、あれよあれよと崩壊してしまうことも少なくない。


-己を知る-

昔の人は言った。己を知り、敵を知れば百獣の王といえでも木から落ちる、と。


多分何かが間違っていると思うが、何はともあれ自分が実装している技能が強ボス用になっているか、戦闘前に確認してみる。ま慣れてても移動実装で突入してごめんなさいすることもあるのだが。。自分の特化技能がまだ良くわかってない場合は、チャット欄に%GZ(ぎのうぜんぶ)と入力する事で、実装している技能を表示でき、他のプレイヤーに確認してもらえる。最初は誰だって慣れていないし、分からないまま戦闘に突入する方が、よっぽど危ない転ばぬ先の杖だよ。


新規・久々に復帰された武芸の方を見ると”蓄積”というのがよく分かっておらず、全特化の中でも相当優秀な攻撃奥義である夜叉顕現をうまく使っていない方も時々見受けられる。
殴れば殴っただけ蓄積し、かつその蓄積値を加算した攻撃状態になるので、この技能のお陰でラスボスの枠があるといっても過言ではないが、この奥義中に蓄積を放出しない技能である月薙等を使っていても本来のダメージが出ず、勿体限りだ。

上は武芸の例だが、自分の特化の技能をしっかり把握し、戦に備えたい。


 
-待つ-

最初に述べたようにターン制バトルなので、相手の出方によって行動入力を待つ余裕も必要になってくる。敵徒党が強力な付与をしてくる場合、看破役が付与後に行動入力してしまっては1ターン以上強烈な攻撃にパーティがさらされてしまう。ただでさえ強烈な攻撃が続く強敵相手は、どの敵がバフをしてくるのか把握し、状況によっては自分のターンが来てもすぐに行動を入力しないといった戦闘も大切となってくる。

または敵に看破役がいて、自分が詠唱や回復なら、バーの長さと敵にバーを確認できる位置に調整するなど、今迄の戦闘には必要なかった、待ちの戦い方が必要となってくる。


-奥義-
奥義は大別して、早めに使った方がいい技能と、いざという時にとっておく技能に分けられると思う。敵の構成にも左右されるが、通常敵の一番上に位置している相手が最も強力なので、武芸の奥義、夜叉顕現などは早めに使って落としてしまう方法が有効だ。刀鍛冶も怒りがMAXまで溜まる前に使った方がいい場面もあるかもしれない。また回復や行動不能技能等は、味方の誰かが倒れたり、立て直しの際に惜しげもなく使ってしまう。これら奥義の使い方次第で勝負が決まることも結構ある。



事前に敵構成について調べなくても慣れてくるが、良くわからない点は仲間に遠慮なく聞いて、勝利をその手に!





 

ランキング参加しています!ポチしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

2016年01月14日

顧みられないクエスト 〜オノロゴ ヒルコ〜



道場娘まりから受けられるクエに、イザナミ、イザナギ両神が最初に作り出した島とされる、オノゴロクエストがある。

攻略していけば付与50-50の指輪が手に入るようだが、かなりの強敵ぞろいでしかも付与がランダムなため、今となっては訪れる人も稀にしかいないダンジョンだ。頑張っても報われないと人は動かない。



そんな神話の世界における哀しい物語を古事記より




島々の生成


高天原に住む神々は、「神代七代」(かみのよななよ)のうち、一番最後に生まれた伊耶那岐(イザナギ)神と伊耶那美(イザナミ)神に、下界の海を指し示し、

「この漂っている国を整えてしっかり作り固めよ」


 と命じ、てりっぱな矛をお授けになって仰せつけられた。それでこの御二人方の神は天からの階段に御立ちになり、その矛を差し下ろして下の世界をかき廻して引き上げたられた時に、矛の先から滴る海水が積もって島となった。これがオノロゴ島である。その島にお降になって、大きな柱を立て、大きな御殿をお建になった。

そこでイザナギの命が、イザナミの女神に

「あなたの身体はどんなふうにできていますか」とお尋ねになったので

「わたくしの身体は、できあがって、でききらない所が一カ所あります」とお答えになった。

そこでイザナギの命の仰せられるには

「私のからだは、できあがって、でき過ぎた所が一カ所ある。だから私のでき過ぎた所をあなたのでききらない所にさして國を生み出そうと思うがどうだろう」と仰せされたので、イザナミの命が

「それがいいでしょう」と御答えになった。

そこでイザナギの命が

「そんなら私とあなたが、この太い柱を廻りあって、結婚をしよう」と仰せられ、このように約束して仰せられるには

「あなたは右からお廻りなさい。私は左から廻ってあいましょう」と約束してお廻りになる時に、イザナミの命が先に

「ほんとうにりっぱな青年ですね」といわれ、その後で、イザナギの命が

「ほんとうに美しいお嬢さんですね」と言われた。

それぞれ言い終わってから、イザナギはその女神に

「女が先に言ったのはよくない」と仰ったが、しかし結婚をして、これによって御子水蛙子(ミコヒルコ)をお生みになった。手足のない子だったので、両親は悲しみながらこの子をアシの船に乗せて流してしまった。次に生まれたのも、淡島(あわしま)で、泡のようなできそこないの島だった。

そこで御二人方で一緒に天に上って、神々に相談したところ

「それは女の方が先に物を言ったので良くなかった。降って改めて言い直した方が良い」

と仰せられた。

その後両神とも言いつけに従い、イザナミの神が隠れる前には島の数14、神は35柱と多くの神々をお生になったが、淡島と同様、ヒルコも生まれた子として数えられることはなかった。






ランキング参加しています!ポチしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村